介護職員初任者研修の資格・通信講座

試験が導入され、難易度の高くなった「介護職員初任者研修」 より確実に短期間で資格取得をめざすなら?ホームヘルパー2級の⇒介護職員初任者研修についてまとめました。

介護職の資格と仕事

介護の就職先と仕事内容

厳しい就職難が続く中でも慢性的な人材不足が続いている介護職にはどのような就職先があるのでしょうか。

主な就職先は、介護保険施設、介護老人福祉施設、老人ホームなど様々な種類の介護施設・老人ホームになります。
施設勤務だけではなく、ホームヘルパーなど介護利用者の自宅へ訪問しサービスを行う訪問介護サービス・ヘルパーステーション・ホームヘルパー派遣会社などもあります。
訪問介護サービスの会社では、時間給で働く非常勤の「登録ヘルパー」が多く、主に子育て中の主婦が好きな時に働けるのが特徴です。

また、病院や診察所などの医療機関で院内ヘルパーとして働いたり、障がい者施設・デイサービスなどでも働くことができます。

介護職員初任者研修を受講しておくことで、ホームヘルパーや介護の知識やスキルを活かせられたり、介護の経験や資格があれば優遇される職場も増えています。
例えば、タクシー運転手。福祉介護タクシーは需要が増える傾向にあり、福祉介護タクシーで開業したい人も増えています。
介護タクシーの基本的な仕事内容
介護利用者を自宅から、病院や介護施設等への送迎が主な仕事内容になります。

新しい職業として、介護旅行「トラベルヘルパー」も注目されています。
トラベルヘルパーとは、旅行先で援助を行うヘルパーの事です。
高齢の方や体の不自由な人の旅行の相談・アドバイスから、実際に旅行に添乗し、歩行や食事の介助・車いすの運転等を行います。

介護職への就職なら介護職員基礎研修を受講し、高いスキルと知識を身につけておきましょう。
資格を取ることで、より就職先の幅が広がり、採用される確率が高くなります。
就職し、実務経験を積みさらに介護福祉士・ケアマネージャーなどの上級資格を目指しましょう。

介護の資格・通信講座資料請求比較ならこちら

BrushUP学び

医療・福祉・介護・保育
通信講座・近くのスクールをまとめて比較&無料資料請求できます!
費用・受講内容を比較し、自分にあった講座を選んでください!

介護職求人情報はこちら


カイゴジョブは介護・福祉の求人サイトです。
ホームヘルパー・介護職・介護福祉士など一般の求人情報サイトよりも圧倒的に求人情報が集まっています。

 

-介護職の資格と仕事
-, , , ,