介護職員初任者研修の資格・通信講座

試験が導入され、難易度の高くなった「介護職員初任者研修」 より確実に短期間で資格取得をめざすなら?ホームヘルパー2級の⇒介護職員初任者研修についてまとめました。

介護職の資格一覧

介護職員基礎研修とは?どんな資格?

※はじめに

介護の資格「介護職基礎研修」は2012年度(平成24年度)末で終了しました。
廃止といっても、2012年度までに介護職員基礎研修課程を修了した方は、2013年以降も失効することはありません。
そのまま介護の仕事を続けることができます。

「介護職基礎研修」は簡単に説明すると国家資格「介護福祉士」と「ホームヘルパー1級」のちょうど中間にある上級資格にあたりました。

介護職員基礎研修修了者の就職先は、介護福祉施設や老人ホームなどの施設や訪問介護員(ホームヘルパー)、サービス提供責任者、主任介護職員、訪問介護員(常勤) 等、活躍の場も様々です。

 

介護職員基礎研修修了者が介護福祉士になるには

介護の制度が変わり、介護職員基礎研修も廃止となりましたが、介護職基礎研修修了者は2013年からどのように介護福祉士を目指すのでしょうか。

2013年度(平成25年度)から、介護福祉士養成のための「実務者研修」に改編されました。

新しい介護のキャリアパスは以下のようになっています。

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修課程→介護福祉士養成のための実務者研修(450時間)介護福祉士

実務者研修は、資格により、受講時間を免除する制度があります。

介護職員基礎研修修了者の場合、450時間のうち、400時間が免除。残り50時間のみ受講すればOK。

 

介護福祉士など介護の資格・通信講座資料請求比較ならこちら

BrushUP学び

医療・福祉・介護・保育
通信講座・近くのスクールをまとめて比較&無料資料請求できます!

 

シカトル

「シカトル」は医療・介護に特化した講座専門サイトです。
医療・介護の資格なら「シカトル」がどこよりもたくさんの講座情報をまとめて無料資料請求できます!
費用・受講内容を比較し、自分にあった講座を選んでください!

★ネットではわかりにくい情報も資料請求でしっかり確認できます★

 

-介護職の資格一覧
-, , , , ,